カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー

飯島 達徳

美味しいお酒で日々に彩りを添える
そんなご案内ができればと考えております。
お気軽にご連絡、お問い合わせください。
インスタグラムやってます!↓ Instagram
店長日記はこちら
-

夏のshubonne(シュボンヌ)火入れver.|月不見の池 720ml

販売価格

1,870円(内税)

購入数

【 2022年夏バージョン 】
【 5月24日(火)入荷 】
【 好評発売中です! 】
【 今季残り:5本 】



これからの暑い季節に!


【 蔵元直送! 】
【 猪又酒造のコメント 】

冬に発売されたshubonne無濾過生原酒をろ過&瓶火入れを行ったお酒です。
芳醇でとろとろな味わいがろ過&火入れを行い、冷蔵庫で酒質を落ち着かせることで、甘酸っぱくてさっぱり!
濃厚なのにスッキリとした味わいへと変化しております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
含まれるエキス分が多いため適度にソーダ割りや氷を浮かべてロックでお飲みいただいても大変美味しく、また従来の日本酒とは違ったカジュアルに清涼感をお楽しみいただけます。
ソーダや氷で割ることで更にアルコール度数が落ちますので飲み疲れにくくなります。
これからの暑くて長い季節にもぴったりかと思います。
また、日本酒の新しい楽しみ方のアプローチになればと考えております。
勿論、キンキンに冷やしてお飲み頂くのもオススメです。

★売上金の一部を動物保護の活動に寄付をいたします。

◆ネーミングコンセプト
「shu」(シュ→酒、あるいはフランス語で"かわいい")
「bon」(ボン→フランス語で"良い""美しい")
「bonne」(bonの女性形)
「かわいくて、美味しい、お酒」がキーワードです。

◆デザインコンセプト
海外の絵本に出てくるような猫を前面にあしらいました。
モデルは蔵元の猫「双六(すごろく)」です。

【 ほていや酒店おススメPOINT 】
「酒母」とは?
日本酒の仕込み工程では、まずタネとなるミニチュア部分をつくります。
そのミニチュア部分を「酒母=しゅぼ」と呼びます。
米麹、米、水で「酒母」をつくり下地にしてから、原料を追加し育て、日本酒をつくっています。
shubonneは、そのミニチュア部分である「酒母」の段階で搾ったお酒です。
10%と低アルコール度数ながらも、甘さも酸味も強く出ています。
インパクトのあるお酒です。
夏バージョン。火入れ、熟成を施したことで、よりさっぱり感、爽快感が増しています。


【製品情報】
shubonne 火入れver.

シュボンヌ
容量:720ml
アルコール度数:10度
原料米:越淡麗(糸魚川産・蔵人栽培米)
精米歩合:50%
日本酒度:(−)60
酸度:6.1
アミノ酸度:1.5


本体価格:1,700円
消費税(10%):170円